2018年10月10日

災害時などに役立つ食品(備蓄用)

 何事もなければそれに越したことはないのですが、何年かに一度、こうした食品を買い置きしています。そしてそれ以前に買っておいた古い商品を、食事として食べています。

災害時などに役立つ食品(備蓄用)

 以前には、近所や出先でこうした食品を販売している売り場を見て、少しずつ買い足しては非常時用バッグの中に入れたこともあります。こうした商品は防災グッズ売り場だけでなく、アウトドアや海外旅行のグッズ売り場にもありますので、こまめに売り場をチェックする気力があればそれでもよいかと思いますが、ただ、多めに買いすぎてしまう傾向があるようです。
 わたしが先日開けてみた持ち出し用バッグには、賞味期限が切れた分だけでもたっぷりとあった非常食、救急用品、ティッシュ、タオル、ペットボトル水などがはいっていました。おそらく何かあったときに持ち出すとしたら、現実的ではない重さだったと思います。

 そこで反省し、以前から数年に一度利用しているお店から、こうして少しだけを購入し、できるだけ身軽を心がけることに。

 こうした商品を扱うお店は、3月11日と9月1日のころに注文が殺到しますので、少し時期をずらしてから、注文するとよいかと思います。もちろんそれでも1か月くらい待たされる場合がありますので、気長に待ちましょう。心の安心であり、お守りです。

 ちなみに画像にある「安心米」ですが、お湯なら20分、水なら1時間ほどで、けっこう美味しい味付きご飯ができます。わたしは賞味期限が切れてしまったものを食べることが多いですが、それでも美味しいので、日付を覚えておいて、期限内に食べると、もっと美味しいかもしれません。

参考リンク:
安心米「山菜おこわ」

posted by mikimarche at 18:15| Comment(0) | 購入した商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]