2018年08月08日

冷蔵庫の棚板(再掲)

 以前のブログはもう終了してしまったのですが、この話題でいまだにアクセスが多いとわかったので、ふたたび掲載しておきます。もともとは2018年1月20日午後に掲載していました。

===== 再掲載 =====
 もう何年も前からですが、冷蔵庫の棚板が破損していたのに、ガムテープなどで補強しながら、だましだまし使っていました。なにせ「ナショナル」の冷蔵庫です。パナソニックの名前に統一される前の商品です。正規品の棚板があるとはとても思えません。

 かなり前ですが、パナソニックのサイトに「棚板は購入した店か電器店に注文してください、あるいはホームページからお問い合わせください」と書いてありました。そうか「あるいはホームページから」と書いてあるということは何か特別な方法があるのかなと、気軽に連絡をしたら、電話がかかってきまして「お店に問い合わせてください」と…。だったら「あるいは」を書いておかなければいいのにと、気分を害しまして(笑)。それ以来ずっと放置していたのです。

 このたび、ネット上にアクリル板を販売してくれるサイトがたくさんあると知り、注文してみました。わが家はこちらのお店で → http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/diy/htm/teijakuzai.htm
 寸法通りにカットして、色も選べて、角を丸くするかどうかなど、こまかなところも指定できます。冷蔵庫に入れるだけなので、最低限のお願いをして注文したところ、数日で到着しました。

冷蔵庫用にアクリル板を注文

 正規品が買えるくらいに最近の商品をお使いの場合は、メーカーや電器屋さんに尋ねてみたほうがよいかもしれませんが、古い場合は、こういう手段もあるということで。

 なお、冷蔵庫にも使えるとはいっても、奥の微妙なカーブがついていた正規品とは、形の面では異なりますので、あくまで代替品の扱いですね。

 ストレスもなく、安く部品が取り寄せられて、よかったです。
posted by mikimarche at 09:40| Comment(0) | 購入した商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]