2019年01月02日

新年の福袋と、買い物 (1月2日)

 高円寺の「おかしのまちおか」で、去年は出遅れてしまった福袋を購入したのち、阿佐ヶ谷に出かけて買い物してきました。福袋以外のものも買いましたが、ここでは福袋っぽいものをご紹介します。

 まずは、王道の「おかしのまちおか」。これで1000円です。だいたい毎年、高円寺北口のお店には10個くらい出ているようです。
福袋と初売り (2019年1月2日)
 今年はキャンディっぽいものが「さくま」になっていて、なんだかうれしい。キャンディは棒付きのものが苦手です。

 そして、こちらがカルディ。カルディは食品福袋以外ならば開店前に並ばなくても余裕で買えます。もへじ、珈琲、ワインなどのものは、昼ころに出かけてもあります。
 こちらは、2000円の珈琲(ドリップバッグ24個入り)福袋。
福袋と初売り (2019年1月2日)
 去年は薄いコットン製だったような気がします。去年の袋はいまも家で珈琲豆の予備を入れて使っています。

 こちらは、駅ビル(通りを挟んで東側の1階)にある「おなかすいた (Ona casita)」の前を通ったら積んであった1000円の福袋。中身はどれもびみょ〜に違うとお店の人が言っていました。隙間から見た感じでは、動物ヨーチはけっこう共通していそうでしたが、連れが見たところ別の袋に豆乳があったそうです。なんとなくこれにしたけれど、よかった。上に映っているボトルは、生野菜に合うだし醤油酢だそうです。
福袋と初売り (2019年1月2日)

 最後にご紹介するのは、阿佐ヶ谷南口に細長くつづく商店街「パールセンター」入り口すぐにある和菓子店、鉢の木さんの花びら餅とイノシシ型お饅頭。隣に映っているイノシシ型の土鈴は、阿佐ヶ谷の駅ビルで1000円以上買い物をした先着250名がもらえるものです。知らずに通り過ぎるところでしたが、たまたまカルディの買い物のあとで通りかかり、ひとつもらうことができました。

福袋と初売り (2019年1月2日)

 それから、お知らせ。阿佐ヶ谷駅ビルのパン屋「ヴィドフランス」の福袋は、野方店よりパンの数が増えて2000円の福袋でした。

 近日中にタカシマヤの総合食品福袋が届いたら、また掲載します。
posted by mikimarche at 13:20| Comment(0) | 福袋や催事購入